アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年3月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

華やかな世界で働く

新郎新婦

お二人の晴れの門出を祝うブライダル、そして、それを扱う業界ですから、華やかな世界が好きな人たちがよく似合います。
ここでは、数あるブライダル企業からの顧客獲得力に優れた、営業力あるブライダルプランナーが求められています。
なぜならば、有名な会場のアポイントとなりますと、大きな不動産代金程度のお金が、この時間で動くわけですから、それはひとつの営業を勝ち取ることはすごいことになります。
もちろん、会社の中では分業制になっているところもあるでしょうが、魅力あるプランニング、さまざまのオーダーに対応できる柔軟な技量、誰からも好かれるような応接力そのような印象に残りやすい広告塔としての活躍も担っているのです。

ブライダルプランナーという仕事は、より実践的なものであり、資格検定というものもあり、宗教上の格式や業務全般の知識面での講習やテキストは市販されていますので、その知識を習得することはできます。
国家資格ではありません。
ただし、この一級資格を持っていれば世界的にも、通用するものです。
けれども、この業界で活躍できるのは、まぎれもなく実戦的な営業力であり、まずはそれを培ってこそのものであって、それからのちに、プランニング等の業務の習得ということになります。
確かに、これは身を持って身に着けるものであり、そのいろんな業務の中の経験を積んでこそ、次のステージが見えてくるというものでしょう。
したがって、多忙です。

昔のように、お慶びなのだからすべてお任せということで、お客さんがすべてをゆだねてくれるような優しい時代ではなくなっていて、今では、実に多様なお客様からのオーダーがありますし、値引き交渉もあります。
あまりにコストダウンもできませんし、頭の中で、複雑な商売上のそろばんが常に弾けてなければなりません。
大きな予算のお客様であれば、売り上げも大きい分、満足度も高いものでなければなりませんし、今後の未知数の顧客獲得のためにも、オリジナルなかつ華やかな演出のできる人が求められています。
それだけに、当初は皆営業職について、営業手腕を磨き上げることによって、一歩一歩理想のブライダルプランナーへと近づいていくのです。

オススメリンク

より良い未来のために

検定試験は、受験しなければブライダル関係の仕事に就職できないというものではありませんが、この検定を受験しパスすると、就職先での受け入れがたいへん良いというのは確かです。
したがって、ブライダル関係の仕事を続けたいという希望があ...Read more

比較的新しい職業

ブライダルプランナーというのは、比較的新しい仕事の分野です。
仕事の内容自体は古くからあったものですが、検定試験などを設けて、確固とした存在になってきたのはわりあい最近の傾向です。
そもそも新郎新婦が結婚をするというと...Read more

学校に通って学ぶ

ブライダルプランナーになるためには、いくつかの方法がある。
最も一般的なものが、専門学校に通い資格を取得し、就職するという方法になる。
また、大学にて教科でこれらの基礎を学習し、就職するといった道もある。
費用...Read more

関連リンク